水素市場の拡大 追い風に

日本経済新聞(2020/09/15)より転載

水素は地球温暖化対策に役立つクリーンエネルギーとして期待されている。調査会社の富士経済(東京・中央)の予測では、水素燃料関連の国内市場は30年度で4085億円と、18年度の56倍。燃料電池の世界市場も30年度で4兆4724億円(同22.6倍)になると読む。